印刷
親カテゴリ: 八幡山かわら版
カテゴリ: 2015年八幡山ブログ 京都祇園祭

八幡山では、新年・元旦午前10時より町内・八幡宮(お社)前にて「拝賀式」を執り行います。

今年の行司当番の方々が、年末に集まり、お社と土蔵、収蔵庫、入り口、四カ所の注連縄を新しく掛替えておくなどの準備を行い、元旦の朝から神前飾りを整えます。

そして、午前10時には、町内方々およそ24人ほどが集まり、今年の行司当番の代表者(主行司)さんが紋付袴姿で正装し、皆さん揃って神前に2礼2拍手1礼にて参拝、今年一年の八幡山(町内)の無病息災と町内の繁栄を祈願いたしました。

その後、主行司さんから新年の挨拶や保存会理事長から今年のお祭りの段取りなど語られ、神前のお下がりの「昆布とするめ、御神酒」を頂き、祝いました。

今年も、例年通り町内の方々はじめ、協力者の方々のご理解・ご支援を頂き、祇園祭・八幡山の後祭巡行及び維持・継承を行って参りましょう。今年も何卒よろしくお願い申し上げます。

参照数: 3728