印刷
親カテゴリ: 八幡山かわら版
カテゴリ: 2015年八幡山ブログ 京都祇園祭

7月20日午後3時30分頃、北観音山、南観音山の曳き初めが行われ、八幡山の町内に北観音山を迎えました。

その後、八幡山を町会所敷地内から道路(新町通り)に出して、町内有志や見物に来られた方々で和気あいあいと「舁き初め」を行いました。

その後、今年の行司当番の方と保存会役員で、八幡山の幔幕(まんまく)を各会社やお宅の玄関に張りに廻りました。高張り提灯(たかはりちょうちん)と幔幕で一段と風情が出来て、お祭りのしつらえが出来上がって来ました。今年は、三条通りと六角通りに面して横断する幔幕を張りました。

7月21日には、朝8時30分より、町内東側住人や協力者、保存会役員などで町会所飾り付けを行いました。

7月23日宵山では、午後2時頃、行者(山伏)ご一行が来町され、八幡山のお社前で、般若心経を上げて頂き、お祭り・巡行の無事を祈願致しました。

宵山の夕刻には、お山の駒形提灯に明かりが灯り、一段と風情があります。

八幡山の町内にも新しいマンションが昨年秋に完成し、マンションの入居者の方々への祭の予定表などを投函、掲示を行い、祭のお手伝いを頂ける方を募集しています。是非、来年もお祭りに参加、御協力を頂きたく、心からお待ちしています。

参照数: 2893