印刷
親カテゴリ: 八幡山かわら版
カテゴリ: 2016年八幡山ブログ 京都祇園祭

八幡山は曳き初めが終わるまで、町会所の広場で組み立てます。曳き初めが終われば、通り(とおり)に出して埒(らち)を組みます。

参照数: 892