印刷
親カテゴリ: 八幡山かわら版
カテゴリ: 2017年八幡山ブログ 京都祇園祭

21日の朝から、町内総出で町会所の飾り付けとお山の常飾りをして、八坂神社から神官をお迎えして「清祓い」の儀。

今年もお祭りが無事に執り行える様にお祓いして貰います。

今年の責任者は「主行司」と呼ばれ、紋付き羽織袴着用で、他の人も正装または、お揃いの浴衣です。

お下がりのスルメと昆布を頂いてから、御神酒も頂戴します。

 

駒形提灯を懸けたお山の前で、記念撮影。

 

さあこれから三日間、大勢の参拝客をお迎えして粽や鳩笛をお授けし、24日には巡行です。(萬)

参照数: 379