印刷
親カテゴリ: 八幡山かわら版
カテゴリ: 2018年八幡山ブログ京都祇園祭

 

祇園祭は、7月2日の籤取り式から始まり、各山鉾毎に「吉符入り」をして、いよいよお祭に入ります。

八幡山は7月18日が吉符入りで、それからは、毎日毎日様々な神事や行事が予定されています。

既に一月前から、33基の山鉾の代表が一堂に会して今年のお祭りについての準備とうち合わせをして居ります。

第一回の会議は、代表者だけで無く、消防関係の方々からのお話しも有りました。

 

第二回の会議は、警察関係の方々も交えてのうち合わせ。

祭関係者、観光客の人数は膨大な数になるので、くれぐれも事故無く執り行えるようにとなりました。(萬)

参照数: 204