印刷
親カテゴリ: 八幡山かわら版
カテゴリ: 2018年八幡山ブログ京都祇園祭

八幡山では、8月10日の「放生会」の神事の後は、大きな行事は無くて、みなさんそれぞれ元気にそれぞれ日々のお勤めに励まれています。

その中でも、表だってでは有りませんが理事長や会計の人は、毎月の諸々の作業が有るので頑張っておられます。

そんな今、半年以上前から準備検討していました「八幡山の名宝展」のスケジュールが確定しました。

京都文化博物館の特別展示場にて、八幡山の主立った懸装品や、所有する名品を間近に観て頂ける貴重な機会です。

約4ヶ月に渡っての展示ですが、出品物が多いのでその間に展示替えも致します。

日程と交通手段が合いましたら、この機会に是非御覧下さい。

八幡山としては、数十年前に何点かの懸装品を外部で展示したことが有りますが、こんなに沢山の物の運び出しは初めての事で、役員一同緊張しております。

もちろん、専門の運搬業者さんが運んでくれるとは言え、我々も立ち会って少々のお手伝いをしなくては。(萬)

参照数: 250