印刷
親カテゴリ: 八幡山かわら版
カテゴリ: 2019年八幡山ブログ京都祇園祭

新型コロナウィルスの感染拡大で、様々な業務やイベントが中止や延期されています。

その波が、とうとう祇園祭にも波及してきました。

34基の山鉾が所属する「山鉾連合会」が、兼ねてから検討の結果、 巡行を中止する事を決めました。

20日に行われた会見の様子は「こちら」から。(約一時間)

祇園祭は、 巡行については全山鉾が決め事に則って同一行動を取りますが、その他の神事や行事については

それぞれの町内が独自に決定して執り行っています。

これからは、各山鉾に於いていろいろな検討が為されることになるでしょう。

八幡山でも、難しい選択を迫られます。

 

 

1200年前に「疫病退散」を祈願して「神泉苑での神事」から始まった祇園祭は、今こそコロナ終息を祈願すべきなのです。

山鉾巡行は無くなりますが、八坂神社は勿論、各山鉾でも「三密」ならないように配慮して神事が行われる筈です。

八幡山でも、疫病退散祈願だけは是非とも行いたいと検討を始めました。

今年のお祭りについての決定事項やお知らせは、またこのHPでお知らせ致します。(萬)

参照数: 430