印刷
カテゴリ: 八幡山の懸装品

はちまんやまのとりい

八幡山には鳥居が二組有ります。旧鳥居は、天明5年(1785年)で指物師興兵衛作と伝えられており、また新鳥居は、天保9年(1838年)作です。

参照数: 16763